#2 VenusBlood:Lagoon

さて第2回となる今回ご紹介するゲームはこれ!

VenusBlood:Lagoon

2回続けて18禁指定のパソコンゲームでした。

殆どの方がプレイした事ない、知ってる人しか知らないのではないでしょうか。

VenusBloodは何作も作られていますが、Lagoonは今現在の最新作になります。(今後も続編が出るでしょう)

はっきり言ってやる事は同じですし単体で物語は完結しているので、過去作から遊ばないといけないという事はありません。

で、何がおもしろいのかというと強い編成を考える!考え抜く!これだけです。

完全に人を選びますので全くの万人向けではありません!

グラフィックもプレステーション1ですね。

↓マップ画面です

でも、それでいいんです。いいんです。

グラフィックや音楽やシナリオを求めてるんじゃないんです。(十分に遊べるので問題なし)

↓バトル画面

でも編成を考えるのっておもしろいの・・?と思われるでしょう。

おもしろいんです!

1師団6ユニット編成で、ユニットに10個位のスキルが付いてます。スキルですが、種類が100個位あるんじゃないでしょうか。このスキルの豊富さとバランスが最大の魅力です。

最強のスキルというのはなく必ずアンチスキルが存在し、さらにアンチのアンチスキルまであり組み合わせが非常に重要になってきます。また、ユニットのスキルは作成時と装備によって2個づつ合計4個の任意のスキルを付けられます。

また、師団の中での役割があり、定番ですが盾役・アタッカー・回復・補助・魔法系・トレハン等々、ありますので、とりあえずこのスキル付けとけではダメで役割を考えたスキル選びが大切になってきます。

強い師団を作りたい=>役割に応じたユニットを選ぶ(ユニットも種類多い)=>そのユニットにふさわしいスキルを考える

と、この流れでとりあえずクリアはできるでしょう。

↓編成画面

でも、ここまでだったら普通のゲームです。この先があるんです!

豊富なスキルとユニットの自由な組み合わせのおかげで、突き抜けた師団を作る事ができます!

有名なのはトレハン師団でしょうか。その他にも意外なユニットを盾役にしたり、魔法削りを主体にしたり、強力な反撃、麻痺や弱体を入れ続ける等々、自由な発想の師団を作れます。

それこそ、ゲームは進まずに編成を考えてるだけで、気づいたら朝になってます。


スポンサーリンク