#4 うたわれるもの 二人の皇子

はいどうも、第4回となります今回ご紹介するゲームはこれ!

『うたわれるもの 二人の皇子』

人気のある作品なので多くの方が知っていることでしょう。

前編、後編に分かれてまして、前編が『うたわれるもの 偽りの仮面』。その後編が『二人の皇子』になります。

もともと『うたわれるもの』というパソコンゲームがあり、その続編になるので世界観はそのまま・時間軸もつながっていて・登場人物も一部そのまま出てきます。ですので全力で楽しむためには前作を知っていた方がいいです。

そんなにたくさんゲームできないよ!という方には、『うたわれるもの』と『偽りの仮面』はアニメ化されているのでぜひそちらを見て下さい。アニメのクオリティがすごく高いので夢中で楽しめます!かくいう私もアニメを見て続きが気になったので購入しました。

スポンサーリンク

作り手の情熱を最高に感じられる

このゲームをプレイしてて感じることは、作り手から面白いゲームを超えた最高の作品を作ってやろうという情熱がヒシヒシと感じられることです。

細かい所まで妥協なく作りこみ、テキストもユーモア満載です。これを作った人はこの作品を愛してますね。間違いなく。

最大の魅力は個性的なキャラクター達

はっきり言ってこのゲーム全てが最高です。音楽もストーリーも、そんな中で最も一つを上げるとするとキャラクターではないでしょうか。

これはもうプレイした人じゃないと分からない。なんと書けばいいのか、生き生きとしてるんです。不思議ですね。良い所ばかりでなく悪い所も特徴として描かれてるからでしょうか。声優さんがいい仕事してるのかも!?

物語パートと戦闘パートで進んでいく

ゲームの進行は物語パートと戦闘パートを交互に進めていきます。よくあるやつですね。

しかし、この戦闘パートがまた面白いんだ。マス目に駒を進めて戦う定番の戦闘ですが、キャラクター毎にいい感じに特徴づけされていて強みを生かして立ち回っていきます。

また、難易度も結構高く適当に進めるだけでは勝てません。必殺技や協撃(同時に攻撃するシステム)を使って頭も使って進めていきます。きれいに決まった時はもう最高です。

何度も泣かされます

何度も泣きました。本気で泣きました。

なにこのストーリー。感情移入しまくってるキャラクター達からそんな話されたら、もう涙止まりません。

本当におもしろいゲームはクリアした後も余韻に浸れるんですが、このゲームは2週間は浸ってました。

まさに傑作!これを知らないなんてもったいなさすぎる。万人がプレイすべきでしょう。

うたわれるもの 二人の白皇 – PS4

スポンサーリンク