#7 シヴィライゼーション VI

はい、こんにちは、いちろうおじさんです。

今回ご紹介します傑作はこちら!

『シヴィライゼーション VI』

まさにゲームの中のゲーム。

歴史ある大作の最新作です。

 

そうはいっても、発売は2016年10月ですので3年が経とうとしていますが、

このゲームは発売が作品のゴールではない!

延々とアップデートが続き、追加コンテンツが発売されます。

つい最近も『嵐の訪れ』が発売しました。

どんどんおもしろくなる、それが『シヴィライゼーション』です。

 

スポンサーリンク

どんなゲームなの?(ストラテジーです)

ストラテジーって何?という方も多と思いますので、

「戦いのあるシムシティー」

え?。。。分かりづらい?

国を発展させて、他国(コンピューター)より文明を進めるゲームなんですが、

まず、石器時代から始まって近未来まで続きます。

(軍事ユニットの場合)

石の武器→ 青銅武器→ 鉄製武器→ マスケット銃→ 。。。→戦車 などなど

戦艦や爆撃機も出てきます。

ルールとしては、あまりにたくさんの要素があるので細かい説明は省きますが、

理不尽なルールはなく全てに意味があり、バランスはとても良です。

今、何をするべきかを考えるのが最高に楽しいです!

まずは指導者を選ぶ

ゲームを始めるには、その試合のルールを設定します。

自分はどの指導者を選ぶのか。(それぞれにユニークな特徴があります)

・他国(コンピューター)を何人にするのか。

・マップの広さ

・難易度、などなど

それらを決めたら、いざゲームスタートです!

開拓者で都市を建設しよう

ゲームを始めると『開拓者』というユニットがいるだけで、

周りのマップも見ることができません。

『開拓者』は都市を建設する以外は何もできないので、ささっと建設します。

(ボシュンー)

一瞬で都市が建設できます😨(ゲームですから)

都市を建設すると出来ることが一気に増えます。

周囲を領土にできる。

・ユニットと建造物を作れる。

・テクノロジーと社会制度を研究できる。

ユニットで周囲を探索しつつ、建造物で都市の生産性を高め、

テクノロジーでより良いものを作れるようになり、

社会制度でより効率的な仕組みを作り上げます。

都市が強くなるとそれだけ周囲の土地を領土にする事ができ、さらなる開発ができる訳です。

ユニット(斥候)で周囲を探索します。

第二の都市を建設する

都市を増やす場合どうするのか?といいますと、

ユニット生産で『開拓者』を生産する事ができるんです。

『開拓者』を生産しただけ、都市を増やせます。

それなら、どんどん増やせばいんじゃね?

と思うかもしれませんが、その辺は良くできていて簡単にはいきません。

そんな感じで都市や領土を増やしていくと、他国と遭遇することになります。

友好的に外交で同盟を結べますが、問答無用で武力介入もできます!

(制圧すれば相手の都市がまるごと手に入る)

この辺りの選択がとてもおもしろいですね!

また、テクノロジーの研究が一気に進む仕掛けがあったりと、

細かい所までおもしろい工夫が盛りだくさんです。

ゲームが進むと、都市とユニットがマップ埋め尽くす。

どうやって勝つの?

勝利条件は5つです。

制覇による勝利: 全ての首都を制圧する。

・科学による勝利: 科学を進めて宇宙探査をする。

・文化による勝利: 観光力という要素を高める。

・宗教による勝利: 自国の宗教を広める。

・スコアによる勝利: タイムアップの時、一番発展している。

実際にやらないと全然分からないと思いますが😅

勝ち方がたくさんあるという事は、それだけ要素や手段がたくさんあるという事です。

やればやるだけ、違う結果になるでしょう。

ついつい、あと1ターン。。。あと1ターン。。。あっという間に早朝です。

最後に、難易度を一番難しくするとすんごい難しいです!

コンピューターの都市の発展が早すぎ😱

まとめ

文明を発展させるゲームです。

・やり始めると止まらない。

・たくさんある選択の中から、最善の一手を考えるのが好きな人には最高におすすめ!

・switch版も発売されましたが、アップデートと追加コンテンツのあるパソコン版が絶対おすすめです。

最後までお付き合いありがとうございます🙂

シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI [日本語:吹替え版] [オンラインコード]

スポンサーリンク