#10 ランス10

2019年9月16日

はい、こんにちは、いちろういおじさんです。

 

ついに10作目。やっと10作目まできました。

記念すべき第10回にご紹介する傑作はこちら、

『ランス10』

知らない人はいない。。かもしれない。。

18禁ゲームの王様でアリスソフトの傑作。

30年近い歴史を誇る「ランスシリーズ」これが最新にて最後の作品になります。

完結します。

スポンサーリンク

完結編にふさわしい最高傑作

いやもう、おもしろいなんてもんじゃない。

本気で会社行きたくない。ずっとゲームしてたい。

 

↑基本の画面

4つのエリアで魔軍(赤)と人類軍(青)の戦力差を表してます。

(簡単にストーリー紹介)

・魔軍が総攻撃をしかけてきたので、人類軍も総力で応戦します

・その人類軍のリーダーになるのが主人公「ランス」

・魔軍には「魔人」という強力な敵がおり、魔人を倒すのが主人公の役目

・今までのシリーズに登場したキャラクターが全員集合

このゲームのキャラクターは個性付けがしっかりされてて、掛け合いだけでもおもしろい。

傑作ゲームはキャラクターと世界観と音楽がしっかりしている。

 

ターン制になっており、1ターンに1つのクエストを選んで攻略していく。

 

4つのエリアには、それぞれ魔人2人とボスがいます。

3体全てを倒せば、そのエリアで勝利となります。

 

クエストを選ぶとストーリーが進行します。

しっかし、ランスはカッコよくなりました。

 

ゲーム性が素晴らしい

↑編成画面です。

プレイした人じゃないと全然わからないと思いますが😅

・各キャラクターは所属のチームがある(色分けされてる)

・各チームから代表が一人出撃する

・キャラクター毎に攻撃力とHPがあるが、チームの総合で能力値が決まる

・キャラクター毎に個性的な技が2種類ある

強くするには、レベルはもちろん仲間を増やすことが重要。

 

↑ゲームを進めることで部隊ボーナスを付けることができる。

部隊ボーナスは付け替えができるので、ザコ戦とボス戦で替えると楽になります。

ザコ戦おすすめ: レア運強化 (強力な仲間が手に入りやすい)

ボス戦おすすめ: リーダー入れ替え (ほんとに便利)

 

↑クエストのマップ画面

先に何があるか少し見えるので、好きな方を選びながら進む。

 

↑戦闘画面です

各チーム(色分け)から一人ずつ出撃しています。

 

↑コンボ

連続で攻撃するとコンボとなりダメージ倍率が上がります。

強力な攻撃は最後にアタック。

 

↑リザルト画面

戦闘が終わると確率で宝箱が出ます。

戦い方で確率が上がるので、なるべく狙っていきましょう。

 

↑宝箱の中身

こうやって宝箱から仲間を増やして部隊を強くしていきます。

 

「BOOST」や「必殺」などダメージが上がるバフがランダムで発生する。

このゲームの戦闘は奥深いですよ😊

 

↑魔人ガルティア

このゲームの魔人は「無敵結界」に守られていますが、ランスは結界を壊すことができる。

 

1人目の魔人をスムーズに倒すことができたら、連続で2人目に挑戦できます。

これは初回プレイでは絶対無理で、何度かクリアする必要があります。

 

↑魔人メディウサ

強いよこの人、いや魔人😰

 

やっと勝てた。。かなり時間かかったよ。。

このエリアの魔人を連続で倒すと、ガンジー王を助けることができます。

普通に進めたらガンジー王は死んでしまう😱

お供のスケさんカクさんも。

条件付きの分岐もたくさんあって、やり込み要素が満載です。

 

無事クエストクリアー。

これで1ターンが終わります。

 

この世界には勇者がいます。

しかし、この世界の勇者は人類の数が減らないと強くなれません😨

なので勇者は人類が魔軍に殺されるのを待ってます。。

なんちゅー勇者だ。

 

↑実績画面

違うクリアをする度にCP(クリアポイント)がもらえます。

で、最初から始めるを選ぶと、CPを使って強い状態から始めることができます。

CPが多いほど強くなれるので、より難度の高いクリアを目指せます。

周回が前提のゲームなんです。

 

そして、特定の条件を満たせば第2部に進めます。

そうです。

真のエンディングは第2部にあるんです。

私はまだ、真のエンディング見てません。。😥

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

誰もが認める傑作。

18歳以上しかプレイできないのがもったいない。

コンシューマーで全年齢版を出しても絶対売れる。と思う。

おもしろいのは間違いない。

18歳以上のゲーム好きは今すぐプレイしよう!

 

最後までお付き合いありがとうございました🙂

 

スポンサーリンク